席はどこ?夜行バスって座席指定はできるの?

座席指定はバス会社によりルールが異なる

長距離の移動に非常に便利な夜行バスは、座席指定も一部可能です。インターネットで予約する際に、通常の予約をする手順で座席指定のボタンがある場合はそちらから指定できます。また、予約の完了後にマイページから指定することが可能な場合もあります。座席指定については、それぞれのバス会社や、運行する路線、予約サイトによって異なります。席を指定したいときには座席指定OKの夜行バスを利用しましょう。座席の指定ができる場合、車内のどの辺りの座席を選択すれば快適に過ごせるでしょうか。個人の好みの問題ももちろんありますが、窓側の席は人気です。また出入り口に近いところやトイレの近くなどは、人の出入りが多くぐっすり眠れない可能性もあります。

どの座席が落ち着くか

夜行バスは座席の位置によって値段が変わることがあります。中央の席よりも窓側の席の方が需要が高く、バス会社によっては窓側の席の方が運賃が高くなるケースも存在します。最後尾は後ろに誰もいないためリクライニングを気にせず倒せるだけでなく、休憩などで他の利用者が通路を横切ることがなく、落ち着いて過ごせる場合が多いです。どの座席に座るかによって、雰囲気や居心地に違いが出てきます。自分の落ち着くポジションを見つけて、長時間の移動をより楽しく、快適に過ごしましょう。夜行バスは多くのバス会社で約一か月前から予約が可能です。お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどの時期は予約が始まるとすぐ満席になることが多々あります。早めの予約を心がけましょう。