HOME>人気記事>安全性の高い食品を探すならハラール認定の食品を選ぼう

食品の安全性を保証するハラール認定とは

ハラール認定とは、イスラム教の戒律に則って製造された食品に与えられる認定証を指します。ハラール認定された食品は豚肉やお酒が含まれていないので、イスラム教徒でも安心して口にすることができます。

ハラールとハラームの違い

口にできるハラール

イスラム法において、ハラールは合法という意味を持ちます。ハラールは、ムスリムが問題なく口にできる食品、豚肉やお酒を含まない食品を指します。

口にできないハラーム

合法を意味するハラールに対して、ハラームは不法を意味します。食品においてはムスリムが口にできない、イスラム法で禁止されている食品を指します。

安全性の高い食品を探すならハラール認定の食品を選ぼう

お菓子を食べる女性

ハラール認定の食品は通販を利用して手軽に購入できる

ハラールという単語は、イスラム教徒の少ない日本国内でも耳にする機会が増えています。食品の通販サイトでも、ハラールを専門的に扱うサイトが増えているので、ハラール食品を探しているという人はインターネットをチェックしてみましょう。専門サイトでなくとも、ハラール認定の有無を調べれば、簡単にムスリム向けの食品を探すことができます。

ハラール認定された食品が人気の理由

野菜

外国人観光客や留学生の増加

近年、日本を訪れる外国人観光客や留学生が急増しています。イスラム教徒も増えているため、観光地の飲食店やホテルでは、ハラール食品を求める声が増えています。

東京オリンピックの準備

東京オリンピックでは、世界中から多くの観光客が訪日すると予想されています。そのため飲食店では、イスラム教徒向けにハラール食品だけで作られたメニューの開発が急ピッチで進められています。

ムスリム人工の増加

日本国内では少ないムスリムも、世界的に見れば人口の約4分の1を締めています。ムスリム向けの食品ビジネスが注目を集める現代、ハラール食品の種類も急増しています。

日本食の世界遺産登録

日本食が世界遺産に登録されたことで、ムスリムの中にも日本食を口にしてみたいという人が増えています。ムスリムが安心して口にするためにも、ハラール認定された食品で作られた日本食の開発が求められています。

広告募集中